ゆう歯科クリニック

診療予約 訪問歯科予約 お問い合わせ

審美歯科

審美歯科とは、歯を白くする治療や、歯並びを整えたり、歯の表面を綺麗のする治療のことを呼びます。ゆう歯科クリニックの審美歯科は、造形美だけでなく、機能美にも重視した審美歯科をご提供するよう心掛けています。

前歯の被せもの奥歯の被せもの奥歯の詰めもの歯の土台入れ歯歯茎(歯ぐき)の漂白

前歯の審美的な被せもの (クラウン)

症例により適応できない場合があります。ご相談ください。

素材 ジルコニア
(+セラミックス)
オールセラミック メタルボンド
写真
素材の特徴 人工ダイアモンド素材を内面に入れ、表面をセラミックスで審美表現します ファインセラミックス 金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します
費用 120,000円 (税抜) 100,000円 (税抜) 80,000円 (税抜)
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★ ★★★★★ ★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★ ★★★★ ★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★ ★★★★★ ★★★
選ぶポイント 自然な色合いを再現
強度面においては最高ランク
最も美しい最新の審美治療 実績のあるポピュラーな審美治療
長所

・透明感を持った素材で審美的に優れている

・金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい

・前歯部、臼歯部のブリッジにも使用できる

・永年の使用にも変色せず天然歯のような美しさ

・金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい

・かみ合う相手の歯を傷めにくい

・長年の実績があり多く使われている

・変色しない

・体に優しい金属を使用している

短所

・費用がかかる

・歯ぎしりの強い人には使えないこともある

・ブリッジには使えない

・金属の色が歯茎との境目で見えることがある

・歯ぎしりの強い人には使えないこともある

・金属アレルギーの心配がある

素材 ハイブリッドクラウン 硬質レジン前装冠
写真
素材の特徴 セラミックの硬さと樹脂(プラスチック)の粘り強さを併せ持つ 保険で認められた金属を内面に入れて表面を保険で認められたプラスチックで覆います
費用 60,000円 (税抜) 保険適応3割 約5,000円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★ ★★
耐久性
変色や摩耗性
★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★ ★★
選ぶポイント 比較的安価で綺麗 保険治療で見た目にはこだわらない
長所

・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用

・変色しにくい

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい

・保険適応で安価

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい

短所

・長期間使用では変色することがある

・セラミックに比べると透明感がない

・変色で黄ばんでくる

・表面が傷つき艶がなくなる

・磨耗してくる

・金属アレルギーの心配がある

奥歯の被せもの(クラウン)

症例により適応できない場合があります、相談ください。

素材 ジルコニア
(+セラミックス)
オールセラミック メタルボンド
写真
素材の特徴 人工ダイアモンド素材を内面に入れ、表面をセラミックスで審美表現します ファインセラミックス 金属を内面に入れて表面をセラミックスで審美表現します
費用 120,000円 (税抜) 100,000円 (税抜) 80,000円 (税抜)
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★ ★★★★★ ★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★ ★★★★ ★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★ ★★★★★ ★★★
選ぶポイント 自然な色合いを再現
強度面においては最高ランク
最も美しい最新の審美治療 実績のあるポピュラーな審美治療
長所

・透明感を持った素材で審美的に優れている

・金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい

・前歯部、臼歯部のブリッジにも使用できる

・永年の使用にも変色せず天然歯のような美しさ

・金属フレームを使用しないためアレルギーが起こりにくい

・かみ合う相手の歯を傷めにくい

・長年の実績があり多く使われている

・変色しない

・体に優しい金属を使用している

短所

・費用がかかる

・歯ぎしりの強い人には使えないこともある

・ブリッジには使えない

・金属の色が歯茎との境目で見えることがある

・歯ぎしりの強い人には使えないこともある

・金属アレルギーの心配がある

素材 ハイブリッドクラウン ゴールドクラウン メタルクラウン
(金銀パラジウム合金)
写真
素材の特徴 セラミックの硬さと樹脂(プラスチック)の粘り強さを併せ持つ 高カラットの金合金で対合歯に優しく噛み合わせには最高です 保険で認められた金属で全体を作ります
費用 60,000円 (税抜) 60,000円~(税抜) 保険適用3割 約3,000円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★ ★★
耐久性
変色や摩耗性
★★ ★★★★★ ★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★ ★★★★
選ぶポイント 比較的安価で綺麗 実績のある奥歯の治療 保険治療で見た目にはこだわらない
長所

・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用

・変色しにくい

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい

・ほとんどのケースに対応

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけにくい

・保険適用で安価

短所

・長期間使用では変色することがある

・セラミックに比べると透明感がない

・費用がかかります

・金属色が気になります

・金属アレルギーの心配がある

・見た目の金属色が気になります

奥歯のつめもの(インレー・アンレー)

症例により適応できない場合があります、先生に相談ください。

素材 セラミックインレー ハイブリッドインレー ゴールドインレー
写真
素材の特徴 セラミックで審美表現します 強硬度のプラスチックで審美的 高カラット金合金を使用している
費用 50,000円 (税抜) 30,000円 (税抜) 40,000円~ (税抜)
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★ ★★★★ ★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★ ★★ ★★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★ ★★★★★ ★★★★
選ぶポイント 最新の審美治療 比較的安価で綺麗 安心な実績の高い治療
長所

・透明感を持った素材で審美的に優れている

・金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい

・保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用

・変色しにくい

・長年の実績があり多く使われている

・体に優しい金属を使用している

・金属の精密な加工で適合に優れる

短所

・費用がかかる

・自分の歯より硬い、歯ぎしりの強い人には使えないこともある

・長期間使用では変色することがある

・セラミックに比べると透明感がない

・金属の色が気になる場合がある

素材 メタルインレー
(金銀パラジウム合金)
レジンインレー
写真
素材の特徴 保険適応 銀合金の詰め物 保険適応 プラスチックの詰め物
費用 保険適応3割 約2,000円 保険適応3割 約1,500円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★
選ぶポイント 保険治療で見た目にはこだわらない 保険治療で白い詰め物
長所

・保険適応で安価

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない

・保険適応で安価

・周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない

・金属と違って目立ちにくい

短所

・金属アレルギーの心配がある

・表面が傷つき艶がなくなる

・磨耗してくる

・割れやすい

・変色しやすい

・プラーク(汚れ)が付きやすい

歯の土台 (コア)

症例により適応できない場合があります、相談ください。

素材 ファイバーコア メタルコア
写真
素材の特徴 ポスト(芯)にグラスファイバーを使用しており自然な白色な土台です 保険適応の銀合金でできた土台です
費用 10,000円 (税抜) 保険適応3割 1,000円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★★★
選ぶポイント 最も美しい最新の審美治療 保険治療で見た目にはこだわらない
長所

・金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がなく、審美的にも優れている

・適度なしなやかさがあり歯に優しい

・保険適応で安価

短所

・費用がかかる

・硬いため衝撃により歯が割れる事がある

・歯ぐきが黒ずんで見える事がある

メタルコア

入れ歯 (総入れ歯・部分入れ歯)

症例により適応できない場合があります、相談ください。

素材 金属床
(コバルトクローム合金)
チタン床
写真
素材の特徴 軽くて丈夫なチタンを使用して床をつくります
費用 150,000円~ (税抜) 300,000円~ (税抜)
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★★★ ★★★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★ ★★★★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★ ★★★★
選ぶポイント 丈夫さや薄さを限りなく追及し、自然に近い装着感です 体にやさしく、軽くて丈夫な理想的な入れ歯です
長所

・フィット感が良い

・熱が伝わりやすく食べ物をおいしく食べることが出来る

・金属アレルギーの心配がない

・軽いフィット感が良い

・金属味がほとんどしない

・熱が伝わりやすく食べ物をおいしく食べることができる

短所

・費用がかかる

・費用がかかる

素材 ノンクラスプ
(部分床)
保険レジン床
写真
素材の特徴 強硬度のプラスチックを使用し、金属を使わないでとめることが出来ます 加熱重合レジンでプラスチックの厚みが必要となります
費用 95,000円 (4歯まで)
125,000円 (5歯以上)
保険適応3割
約5,000円~10,000円
審美性
歯肉の色影響や透明感
★★★
耐久性
変色や摩耗性
★★★★★ ★★
金属アレルギー
使用金属の種類
★★★
選ぶポイント 金属バネがない 保険治療で見た目にはこだわらない
長所

・金属が見えないので審美的

・保険適応で安価

短所

・修理がしにくい

・長期的には再生が必要

・保険適応の範囲内の為、自由な設計ができない

歯茎(歯ぐき)の漂白

歯茎の黒ずみ(メラニン色素の沈着)をきれいにする方法として、お薬で消毒して漂白する方法と、レーザーにてとり除く方法と2種類ありますが、当クリニックではお薬で消毒して漂白する方法をお勧めしています。

まずはお薬(液状フェノール)を歯茎の黒ずんでいる部分に塗り、その後消毒用アルコールにて中和させます。それにより、黒ずみの部分がお薬にくっつき、2~3日から、1週間すれば、黒ずみの部分がはがれて、ピンク色になります。
黒ずみの強い方は何回か必要な場合もありますが、通常1~2回できれいになります。

1.メラニン色素が沈着して歯茎が黒ずんでいる状態

2.黒ずんでいる部分に薬を塗布

3.上歯茎の黒ずみは取れたが、下歯茎の黒ずみが残っている状態

4.再度、下歯茎のみ薬を塗布

5.通常1~2回の塗布で歯ぐきの黒ずみが取れる

注意:

※歯茎の漂白後、1週間ぐらいは刺激物(辛い物やしょっぱい物など)を控えてください。

※歯肉漂白は即日に黒い歯肉がピンク色になるわけではなく、個人差はありますが3日~1週間ぐらい歯肉漂白したところの歯肉が白っぽく残りますので、大切な用事がある場合は1週間ぐらい前にご予約頂くか大切な用事の後にご予約ください。

※差し歯のまわりが黒くなって黒ずんでいる場合は、差し歯をやりかえてセラミッククラウンに置き換える必要がある場合があります。

費用


費用(税抜) 保険適用
ガムブリーチング(歯茎の漂白) \5,000 不可
変色した歯の漂白 \5,000 不可

↑ページトップへ戻る