ゆう歯科クリニック

診療予約 訪問歯科予約 お問い合わせ

インプラント

インプラント治療は歯のない部分に人工の歯根を埋め込み、それを土台にしてその上に人工の歯をかぶせる治療法です。

入れ歯のように取り外しをする必要がなく、違和感、異物感、痛みなどはありません。根っこがあるため自分の歯と同じように噛め、見た目も自然です。メインテナンスをしっかり行うことで何十年も使うことができます。

レントゲン

一般的なインプラント治療の流れ(資料:インプラントネット)

STEP1 検査と治療計画

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。 歯科医師がお口の中を実際に診るのはもちろん、レントゲンやCTを用いて多側面から治療方針を決めていきます。

STEP2 一次手術

一次手術

上図のように歯茎を切開して顎の骨を削り、インプラントを埋め込みます。骨を削るというと怖いイメージですが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることはありません。

STEP3 治癒期間

治癒期間

一次手術の後、通常は約3から6ヶ月の治癒期間をおきます。インプラントに使用されているチタンは、骨とインプラントが結合する性質を持っています。この期間では、仮の歯を使用できることもあります。

STEP4 二次手術

二次手術

骨とインプラントが結合して安定した後にインプラント体の頭の部分を露出し、そこに人工の歯との連結部分(アバットメント)を装着する処置を二次手術といいます。この状態で歯ぐきが治るまで、通常約1週間から6週間おきます。

STEP5 人工の歯を製作・装着

人工の歯を製作・装着

歯茎が治った時点で型を取り、上部構造(人工の歯)を作ります。色や形は人それぞれ違いますので、各々に合わせて製作してインプラントに取り付けます。この上部構造は、様々な素材のものがありますので、先生とよく相談して決めましょう。

インプラントのメリット

1.インプラントなら抜けた部分のみを治療できるので、ブリッジのように、健康な歯を削る必要がないので安心です。健康な歯を削ってしまうとその歯の寿命は短くなるので、これは非常に大きなメリットです

2.見た目がきれい。針金などで入れ歯を固定する必要がないので、自然な口元を取り戻せます。

3.ものを噛み砕く能力(咀嚼能率)がブリッジや入れ歯に比べて高く、天然の歯に近いため違和感が少なく、自分の歯と同じような感覚でものを食べることができる。

4.入れ歯の場合、入れ歯の針金をかけられた歯は大きな負荷がかかります。しかしインプラントの場合は、人工歯自体が顎の骨にしっかりと固定されるので、周りの歯に負担がかかりません。

インプラントのデメリット

1.外科手術が必要です

2.ある程度の治療期間(3ヶ月~1年程度)がかかります

3.お口の中を清潔に保たないと、インプラントの周りに炎症が起きることがあります。
(治療後のメインテナンス(定期検診や歯磨きなど)がしっかりと出来ない方には不向きかもしれません。)

4.保険が適用されないため費用(治療費)が自費になります。

料金


費用(税抜) 保険適用
上顎 1本 \180,000 不可
下顎 1本 \180,000 不可

※被せものの費用は含みません(別途必要です)

よくある質問

Q1.インプラント治療に年齢制限はありますか?

個人差はありますが、骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。

Q2.インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。 ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。 手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが、通常はすぐに治まります。

Q3.手術後のお口の手入れはしなくて良いのですか?

インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。 歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯間ブラシなど)必要とすることもあります。歯科医師や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。必ず定期検診を受け、歯科医師からチェックと指導をしてもらうことが大切です。

Q4.治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は自費診察なので保険は適用されません。 インプラントの本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。 当クリニックでは上下顎ともに1本180,000円(税別)とさせて頂いています。

Q5.治療期間はどのくらいかかりますか?

顎の骨に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに、個人差はありますが上顎で約6ヶ月、下顎で約4ヶ月程かかります。骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行ない治癒を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。

Q6.インプラント手術のために入院する必要がありますか?

インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、通常は入院の必要はありません。 手術当日に帰宅できます。

Q7.以前の歯と同じように噛めますか?

インプラントは顎の骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じように噛むことができます。

Q8.インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントはチタン製で丈夫にできています。 定期検診と毎日のお手入れ次第で長期間ご使用いただけます。

Q9.歯周病が全体的にひどいのですが、インプラントでキレイになりますか?

まずは初期治療として、徹底したクリーニングを行い改善をはかり、必要であれば確定的な処置(外科的アプローチ)をし、管理できる状態まで改善することが重要です。その上で、保存管理が難しい状況であれば、抜歯を勧めさせていただく可能性はあります。歯周病の進行具合にもよりますが、まず、ご自身の歯を本当に抜くかどうか、診査、診断、処置をしてみます。

Q10.前歯の1本がグラグラです。その歯を抜いて、インプラントをしたいと思いますがキレイにな
   りますか?他は治療したくありません。

もちろん、他の歯が健全であれば、治療をお勧めすることはありません。1本のみの処置でキレイに回復することが可能と思われますが、他の歯の状況が悪ければ処置をお勧めすることもあります。それは、その1本のインプラントを長く機能させることにも繋がります。